和太鼓奏者 TAKERU〜猛〜(タケル) 公式ウェブサイト ---株式会社日本太鼓---

20111021市ヶ谷未来へ続く伝統

市ヶ谷『未来へ繋ぐ伝統〜立ち上がれ日本の心〜』出演決定!

来る10月21日、日本青年伝統文化協会主催『未来へ繋ぐ伝統(あすへつなぐこころ)〜立ち上がれ日本の心〜』に出演が決定しました!ぜひご来場くださいませ。

20111021未来へ繋ぐ伝統_w550

日時

2011年10月21日(金)
18:15開場-19:00開演

場所

ルーテル市ヶ谷センター
東京都新宿区市谷砂土原町1-1
TEL 03-3260-8621
http://www.l-i-c.com/

入場料

3,000円

出演者(演奏予定順)

TAKERU(和太鼓)
葛西瀬之(津軽三味線)
友常(尺八)
和音(箏)

主催

日本青年伝統文化協会
FACEBOOK公式ページへのリンク
クリックするとFACEBOOKページへジャンプします

イベント詳細

趣旨

日本文化の再認識を図る為、若者で企画を行い全国から世界へとアピールする。今後「社団法人 日本青年伝統文化協会」を立ち上げ、 20・30代 伝統芸能、伝統文化を担う活躍している若手を集め公演を行う。
東京を皮切りに3年間で47都道府県公演、アジア(韓国、中国、台湾、シンガポールなど)との文化交流を目指す。

目的

義務教育に伝統芸能・文化を取り入れる。
伝統文化・芸能を体験、学べる施設を作り、日本人の心を再認識してもらう。

文化協力


芸能協力


和音(箏) 

3人組男性ユニット  
http://kotototomoni.net/
・文部科学大臣奨励賞受賞、文化庁の派遣で中国公演を行う。
・韓国にて開かれたYoPeFe 2005に金風(きんぷう)として参加。
・『武士(むさ)』(箏、三味線、和太鼓の演奏集団)を結成し、アラブ湾岸諸国ツアーを約1ヶ月にかけて行い、イラン、カタール、バーレーン、オマーン、クウェートの5ヵ国をまわる。

葛西瀬之(津軽三味線)

青森県鰺ヶ沢町出身。10歳の頃から三味線を始め、長峰健一氏より師事を受ける。                  

<主な受賞歴>
平成16年 鶴田町文化奨励賞を受賞。
平成17年 津軽三味線全国大会Bクラスにて準チャンピオンを獲得。
平成19年 津軽三味線全国大会IN神戸にてチャンピオンを獲得し、
      日本一に。併せて「文部科学大臣賞」を受賞。
平成20年 大阪で開催された津軽三味線全国大会にてチャンピオン獲得。
      併せて「青森県知事賞」「大阪市長賞」など計4個の賞を受賞。
平成21年 津軽三味線全国大会 唄づけ伴奏部門  優勝
平成22年 津軽三味線全国大会 弘前 A級 準優勝
   同年 津軽三味線全国大会 金木 A級トーナメント優勝

<海外公演>
ロシア、アメリカ、中国、台湾、香港、フランス、スペイン、ブラジル、アルゼンチン、ウルグアイ、他

TAKERU(和太鼓)

ソロの太鼓コンクールで日本一。さいたまスーパーアリーナ等での演奏経験あり。海外ツアー多数。富士山太鼓祭り「大太鼓一人打ちコンテスト」最優秀賞受賞
・環境シンポジウム2004千葉会議 出演 
・サンフランシスコ古箏協会 第23回コンサート「Sound Of The Grassland」(聖イグナシアス教会) 出演
・ベルギー国営放送 特番「LOST IN TOKYO」 出演
・世界卓球選手権横浜大会 開会式 出演
・天皇杯・皇后杯. 平成22年度全日本卓球選手権大会 出演

太鼓DODAN-PA(和太鼓)

高田淳・井上智彦
http://www.geocities.jp/dodanpa/
98年結成。全国各地での演奏活動やライブ活動をし、多数のミュージシャンと共演、テレビ出演や新聞・雑誌等の掲載、そして太鼓の指導もおこなっている。
・クロアチヤやアメリカラスベガスなど、海外公演での公演などで大きな評価を受けている。
・2002年末には津軽三味線と一緒に国際交流基金・日本インド/日本スリランカ国交50周年記念を行い、現地で好評を博した。
・2003年よりスイス、ポルトガル、スペインで公演を行う。
・2005年にベトナム公演を行う。

PR協力

山元学校 山元学長





トップページへ戻る

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional